※画像はイメージです。
ブログ・コラム

訴訟(裁判)と調停、示談の違いは?

query_builder 2022/03/05
コラム
judge-lawsuit-woman-american
※画像はイメージです。

訴訟と調停、示談には、どんな違いがあるのでしょうか?

具体的に見ていきます。

訴訟と調停、示談の違い
訴訟と調停、示談の特徴を挙げ、違いを比較してみます。

訴訟とは
紛争処理の最終手段ともいわれます。

判決には強制力があるので、訴えた側が勝訴すれば債権回収などをスムーズに行いやすくなります。

ただし判決までには1年ほどの期間がかかることも多く、弁護士を雇う場合は弁護士費用もかかります。

■調停とは
法廷で話し合いにより解決しようというのが調停です。

訴訟よりも柔らかい解決方法です。

通常は2人の調停委員が担当します。
1人は弁護士、もう1人は民間の有識者から選ばれる、というパターンも多いです。

■示談とは
示談とは、裁判所を通さずに当事者同士で問題を解決する方法です。

裁判所を介さないのでスピーディに解決できることもあります。

ただし当事者間で法律知識に差があったりすると、不利な内容の示談を押し付けられる可能性もあります。

ちなみに示談金と似たものに「慰謝料」があります。
慰謝料とは、精神的な苦痛を金額に換算したものです。

慰謝料や治療費、休業損害などは、示談金の内に含まれます。

▼まとめ
今回見てきたように、紛争の解決方法にはさまざまなものがあります。

訴訟を起こそうか迷っている」「相手方となんとか和解したい」というかたは、港区赤坂にある森田匡貴法律事務所まで、ぜひお気軽にご相談ください。

弁護士法人森田匡貴法律事務所(第一東京弁護士会)

代表弁護士  森田 匡貴

東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル7F

最寄り 東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口より徒歩1分

TEL.

03-6882-1958

営業時間

9:30〜20:00

定休日

土曜日 日曜日 祝日

※土日祝でもお電話対応可能な場合もございますが、
営業時間内も含め、場合によってはお電話に出られない事もございます。
その際はお手数ですがメールまたは留守番電話を入れて頂ければ、 確認後、ご連絡させて頂きます。

※画像はイメージです。
CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。

TEL.03-6882-1958

TEL.03-6882-1958