※画像はイメージです。
ブログ・コラム

民事訴訟を起こす際に必要になる費用は?印紙代とは

query_builder 2022/02/03
コラム
yen-money-wealth-japanese-yen
※画像はイメージです。

民事訴訟を起こす際には、さまざまな費用が必要になります。

▼民事訴訟を起こす際に必要な費用
民事訴訟を起こすには、以下のような費用がかかります。

■印紙代
請求する額によって、訴状に貼るための収入印紙代が必要になります。

例えば100万円請求する場合は1万円、300万円請求する場合は2万円の印紙代がかかります。

■切手代(予納郵券代)
相手方に訴状などの書類を送るのに必要です。

裁判所により「500円切手◯枚」というふうに決められます。

大体5,000円~1万円ほどはかかるでしょう。

■証人の旅費
証人を呼ぶ場合は旅費が実費でかかります。

また証人には日当も発生する場合があります。

■鑑定費用
不動産訴訟の際などは、専門家の鑑定が必要になる場合があります。

鑑定費用で数十万円はかかるでしょう。

■弁護士費用
弁護士に民事訴訟を依頼する場合は、弁護士費用がかかります。
例えば報酬金は、請求する額の20%前後が一般的です。

この他にも相談料や着手金などがかかる場合もあります。
しかも勝訴できなかった場合は、弁護士費用分の赤字が発生します。

勝訴したとしても、敗訴側に弁護士費用を負担させることはできません。

▼まとめ
弁護士費用以外の訴訟費用は、通常は敗訴した側に負担してもらえます。
全額負担の場合もありますし、3割負担、7割負担の場合もあります。

民事訴訟についてご相談があるかたは、港区赤坂の森田匡貴法律事務所まで、お気軽にお問い合わせください。

弁護士法人森田匡貴法律事務所(第一東京弁護士会)

代表弁護士  森田 匡貴

東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル7F

最寄り 東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口より徒歩1分

TEL.

03-6882-1958

営業時間

9:30〜20:00

定休日

土曜日 日曜日 祝日

※土日祝でもお電話対応可能な場合もございますが、
営業時間内も含め、場合によってはお電話に出られない事もございます。
その際はお手数ですがメールまたは留守番電話を入れて頂ければ、 確認後、ご連絡させて頂きます。

※画像はイメージです。
CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。

TEL.03-6882-1958

TEL.03-6882-1958