Blog&column
ブログ・コラム

民事訴訟でかかる弁護士費用

query_builder 2021/11/15
コラム
5be960d4ed597

民事訴訟を弁護士に依頼すると、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

▼民事訴訟の弁護士費用
民事訴訟を弁護士に依頼する際には、以下の費用がかかるのが一般的です。

相談
法律事務所によっては無料の場合もあります。

費用がかかる場合は30分5,000円ほどが相場です。

■着手金
民事訴訟の解決に取り掛かる際に発生する費用です。

訴訟内容によっても異なりますが、一般的には20~30万円ほどが多いでしょう。

■成功報酬
依頼内容によって異なります。

例えば相続問題の場合は、利益が300万円以下の場合は15%、300万円以上3,000万円以下の場合は10%、というように設定されています。

▼裁判に勝ったら弁護士費用は払わなくていい?
裁判に勝っても負けても、弁護士費用は支払わなくてはなりません。

ただし訴訟費用については、裁判の初期段階から主張していれば、費用を訴えられた側に負担してもらえる場合があります。

訴訟費用を払えない場合はどうする?
訴訟を起こす費用が払えない場合は、「訴訟上の救助」という訴訟費用の支払いを猶予する制度が利用できます。

ただしこれは訴訟の見込みがある場合に限られます。

法テラスを利用することでも、訴訟費用を立て替えてもらえる場合があります。

▼まとめ
民事訴訟を起こす際は、依頼内容によって費用が異なります。

「自分が起こしたい訴訟の費用が知りたい」という場合は、港区赤坂の森田匡貴法律事務所まで、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • 民事訴訟とは

    query_builder 2021/12/01
  • 民事訴訟でかかる弁護士費用

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE