Blog&column
ブログ・コラム

不動産トラブルを解決するポイントは?

query_builder 2021/07/01
コラム
mistake-error-question-mark-fail

今回は不動産トラブルと、その解決法について考えてみましょう。

不動産トラブルと解決方法
さっそく不動産トラブルと解決方法について見ていきます。

■共有者が同意せず不動産を売却できない
1つの不動産を複数人で所有している場合は、共有者全員の同意がなければ不動産を売却できません。

遺産相続の際に兄弟同士で土地を共有した場合などに、この問題が起こりがちです。

1番良いのは1人で不動産を所有すること。
他の共有者の持ち分を買い取ったり、自分の持ち分を売却したりする解決策が考えられます。

評価額は下がりますが、不動産会社といった第三者へ持ち分を売却する方法もあります。

■持っている不動産が空き家になっている
空き家をずっと持ち続けることには、それなりのリスクがあります。

例えば空き家が劣化している場合は、地方自治体により「特定空き家」に指定される可能性があります。

特定空き家に指定されると固定資産税の優遇税制が利用できないため、固定資産税が高くなります。

また空き家を管理するのには手間がかかり、ついつい雑草だらけになってしまったりもします。
空き家が荒れていると、場合によっては不法投棄の場所として利用されるケースもあります。

定期的にメンテナンスをしないと、周辺住民に迷惑がかかることがあるのです。

▼まとめ
不動産ではさまざまなトラブルが発生します。

不動産に関する問題で悩んでいる」というかたは、港区赤坂にある森田匡貴法律事務所まで、ぜひお気軽にご相談ください。

不動産のプロが解決策について丁寧にアドバイスいたします。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • 訴訟と起訴の違いは?

    query_builder 2021/09/15
  • 企業間で起こりがちなトラブルとは?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE