Blog&column
ブログ・コラム

M&Aの流れについて

query_builder 2021/05/01
コラム
adult-african-descent-american-black

「M&Aがどんな流れで行われるのか知りたい」というかたは多いようです。

そこで今回はM&Aの流れについて見ていきます。

▼M&Aの流れ
ここではM&Aの流れについて、順を追って大まかに見ていきます。

■M&Aの方向性を決める
まずはM&Aの方向性や目的を決めましょう。

この際にM&Aの専門家に相談することで、専門知識の不足を補えます。

秘密保持契約を結んだり自社の資料を提出したりと、さまざまな手続きも行ないます。

■M&Aの戦略を立てる
次にM&Aの戦略や計画を立てます。

この際に弁護士や税理士などと連携しながら進めていきます。

■M&A先の企業を選ぶ
信頼できる仲介業者を選び、M&Aの相手企業を探します。

企業との交渉
企業の経営者同士が面談を行ないます。

面談が終わった後は条件の調整を行ないます。

双方が合意した場合は「基本合意契約書」を締結します。

■最終契約を締結する
書いて企業が売り手企業の調査を専門家へ依頼し、売り手企業が公開した財務情報などに問題がないかどうかを専門家に依頼してチェックします。

問題がなければ「最終譲渡契約書」を締結します。
契約後は契約内容を変更できないので、慎重に行ないましょう。

■統合プロセスを実施する
実際に企業文化を統一させたり、経理システムを統合させたりします。

統合プロセスには一般的には1年以上かかるので、M&Aでは一番難しい部分でしょう。

▼まとめ
M&Aではさまざまな手続きや流れがあるので、専門家と連携を取りながら進めていきましょう。

港区赤坂にある森田匡貴法律事務所では、M&Aについてのご相談を承っております。
「M&Aの具体的な戦略を知りたい」「M&Aを成功させたい」というかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • M&Aの仲介業者の手数料について

    query_builder 2021/05/08
  • M&Aの流れについて

    query_builder 2021/05/01

CATEGORY

ARCHIVE