Blog&column
ブログ・コラム

M&Aの種類について

query_builder 2021/04/08
コラム
business-laptop-office-computer

M&Aにはさまざまな種類があります。

今回はM&Aの種類をご紹介していきましょう。

▼M&Aの種類
M&Aには、大きく分けて以下の2種類があります。

・会社の全てを譲渡する方法
・会社の一部を譲渡する方法

■会社の全てを譲渡する方法
企業は株式交換や株式移転、合併、中小企業は株式譲渡や事業譲渡により、会社の全てを譲渡します。

■会社の一部を譲渡する方法
企業は会社分割、中小企業は事業譲渡により会社の一部を譲渡します。

▼狭義のM&Aについて
実際にM&Aを行う際は、以下の3種類がM&Aの手法として一般的です。

■買収
企業の経営権や事業を買い取ること。

買い手企業の弱点を補強したり、新たに市場に参入社しやすくなったりします。

■合併
複数の会社を1つの法人にすることです。

同じグループ内の似た部門を統合することで生産性を高めたりする際に行われます。

初期投資を節約できるので、資金がなくても行えるメリットがあります。

■会社分割
組織の再編を図るために、企業内の事業を他の企業に継承させることです。

事業を継承させたとしても、経営権は元の企業が持ちます。

後継者候補に分割先の企業の経営を任せることで、将来の後継者を育成することもできます。

▼まとめ
M&Aにはさまざまな種類があります。

港区赤坂の森田匡貴法律事務所では、M&Aに関するさまざまなご相談を承っております。

M&Aをお考えのかたは、ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • M&Aの補助金について

    query_builder 2021/04/15
  • M&Aの種類について

    query_builder 2021/04/08

CATEGORY

ARCHIVE