Blog&column
ブログ・コラム

不動産のトラブルが発生したらどうする?弁護士に依頼するメリット

query_builder 2021/02/21
コラム
various-home-homes-house

不動産は高額なため、トラブルが起こりやすいという問題があります。

今回は不動産トラブルが発生した際に、弁護士に依頼するメリットを見ていきます。

不動産トラブルを弁護士が解決するメリット
不動産トラブルを弁護士に依頼すると、以下のようなメリットがあるでしょう。

■賃料の不払いを請求できる
弁護士に不払いの賃料を請求してもらえます。

債権の回収や、明け渡しを強制的に行うことで、未払いの金額を可能な限り少なくできます。

■裁判になっても安心
裁判への対応は多大な労力を必要とします。

さまざまな書類を作成したり出廷したり、仕事や日常生活が犠牲になってしまう可能性があります。
そんな際に弁護士に代行してもらえると、精神的にも楽になるはずです。

また相手方との交渉も弁護士に依頼することで、自信を持って交渉に臨めるでしょう。

■契約内容をチェックできる
不動産に関する契約書類は内容が難しい場合が多いです。

きちんと内容を把握しないまま契約してしまうと、思わぬトラブルの原因になります。

そんな時に弁護士がいれば法律に基づいたチェックをしてくれるので、不利な契約を押し付けられるのを回避できます。

▼まとめ
弁護士は事件や事故などの問題だけでなく、不動産トラブルを回避する際にも活躍します。

港区赤坂にある森田匡貴法律事務所では、不動産に関するご相談を承っております。
クライアント様からは高い専門性を評価して頂いておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • M&Aの補助金について

    query_builder 2021/04/15
  • M&Aの種類について

    query_builder 2021/04/08

CATEGORY

ARCHIVE