Blog&column
ブログ・コラム

訴訟を弁護士に依頼した際の費用について

query_builder 2021/02/17
コラム
money-sale-shopping-retail

民事訴訟を弁護士に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

具体的に見ていきます。

▼民事訴訟とは
民事訴訟とは、個人の間で争いが起こった際に、裁判官が判決を下すことで問題を解決する手続きのことです。

お金の貸し借りや交通事故、離婚問題などを民事訴訟で解決します。

▼民事訴訟で発生する費用
民事訴訟で発生する費用は以下のものが一般的です。

相談
民事訴訟での相談料は、30分で5,000円ほどが一般的です。

■着手金
弁護士が依頼された仕事を始めるにあたって発生する費用です。
依頼内容によっても異なりますが、例えば離婚問題では30万円ほどの着手金が発生したりします。

途中で依頼を中止したとしても着手金は返ってきません。

法律事務所によっては着手金を無料に設定している場合もあります。

■成功報酬
事件が解決した際に弁護士に支払う報酬のことです。

一般的には「回収できた金額の◯%」といった基準で設定されています。

■実費
書類の作成料や交通費など、弁護士が業務を行う上で発生した費用です。

実費は1~2万円ほどの場合が多いでしょう。

▼まとめ
民事訴訟の料金は依頼内容によって異なるので、まずは気になる弁護士事務所に問い合わせてみるのがおすすめです。

港区赤坂にある森田匡貴法律事務所では、法律に関するさまざまなお悩みに対応しております。

相談だけでも歓迎しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • M&Aの補助金について

    query_builder 2021/04/15
  • M&Aの種類について

    query_builder 2021/04/08

CATEGORY

ARCHIVE