Blog&column
ブログ・コラム

弁護士の仕事内容は?

query_builder 2021/01/08
コラム
fashion-mens-fashion-suits-groom

法律のプロとして知られる弁護士。
具体的にはどんな仕事なのでしょうか?

▼弁護士の仕事内容
弁護士が扱う仕事は、「民事事件」と「刑事事件」「ビジネスのサポート」の3種類が一般的でしょう。

■民事事件
離婚や相続、お金の貸し借りといった民事事件に関する仕事です。
依頼人から依頼を受けると、依頼人の代理人として問題の解決に当たります。

弁護士は裁判で争うイメージもありますが、裁判になる前に話し合いで解決するケースも多いです。

■刑事事件
暴行や窃盗など、警察が介入するような事件を扱います。
事件を起こしたとされる被告人や、事件を起こした疑いのある被疑者の代理人になります。

刑事事件では、警察のように弁護士が独自に捜査したりはできません。
民事事件よりも難しいといわれていて、刑事事件を扱う弁護士は少ない傾向にあります。

■ビジネスのサポート
ビジネスにおける企業間の交渉を助けたり、契約内容をチェックしたりする業務を行ないます。

企業活動が法律に反していないか、といった判断を任せられることもあります。

▼まとめ
弁護士は幅広い分野で活躍していますが、弁護士によって得意分野が異なるのが一般的です。
刑事事件を中心に扱う弁護士がいたりビジネスに関する仕事が中心の弁護士がいたり。

港区赤坂にある森田匡貴法律事務所では、企業法務が得意な弁護士が在籍しております。
ビジネスに関する訴訟や交渉に関する問題を抱えている場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 不動産投資の注意点

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • M&Aの補助金について

    query_builder 2021/04/15
  • M&Aの種類について

    query_builder 2021/04/08

CATEGORY

ARCHIVE